2008年03月30日

V-8

VJといえばV-4というビデオミキサー。
4チャンネルの信号を10万円でさまざまな用途に使えていた。
ただ、S端子が2チャンネルしかないなどで、
微妙にもう少しほしい機能があった。

やはり、
僕らが欲しいやつというのは商品化の価値がある

V-8というビデオミキサーが発売される。
8チャンネルBCN+RGBのPC入力まである。
ほんとに様々な用途に使える業務用ミキサーとしてでも使える。
価格は18万前後。高いかどうかは使う人次第。


特徴 [EDIROL(エディロール)/V-8]
EDIROL/V-8はV-4 の使いやすさを受け継ぎ、さらにパワフルなアップグレード!PC-RGBをダイレクト入力でき、強力/8イン/3アウト。創造力あふれる多彩なエフェクトも満載。
スペック [EDIROL(エディロール)/V-8]
■ビデオミキサー、8ch
■8チャンネルの映像入力端子を装備。
■スキャン・コンバータを内蔵したパソコン入力端子を装備。
■FAM, NAM, ストレッチといった260種類を超える映像切り替え効果を装備。
■フィードバック、アフターイメージ、など高品位なデジタル・エフェクトを150種以上搭載。
■2系統独立のフレーム・シンクロナイザーで様々な映像に対応。
■映像入力8チャンネルそれぞれに独立したモニター・アウト端子を装備。
■音楽のビートにあわせた映像の切り替えやエフェクトのコントロール可能。
■簡単かつカスタマイズ可能な操作系。
■MIDI により、外部からの制御が可能。





posted by 中嶋のんと at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

R-09HR

いまやどこの企業もこぞってフィールドレコーダーを出している。
価格も4万前後。まさに激戦商品。
手軽にどこでも録音できるというのは、もはや当たり前になっている。
そして、昨日EDIROLから新たなフィールドレコーダーが発売された。

約2年前にR-09が発売されて、
衝撃を受けて、即買い。
機能的には問題なし。
しかし、これの機能アップされたR-09HR。
4万円で。24bit/96kHzで録れるというのはすごい。






特徴 [EDIROL(エディロール)/R-09HR]
R09がバージョンアップ。リミッター搭載、リモコンによる遠隔操作など機能面もさらに強化。
スペック [EDIROL(エディロール)/R-09HR]
■フィールドレコーダー
■記録メディア:SDメモリー・カード(SDHC規格対応)
※最大32GBまで対応
■最大対応サンプリングビットレート:24bit/96kHz
■フォーマット:WAVE/MP3
■入力:内蔵マイク(ステレオ)、マイク入力端子(ステレオ・ミニ・タイプ、プラグイン・パワー対応)、ライン入力端子(ステレオ・ミニ・タイプ)
※マイク、ライン同時使用不可(ライン入力優先)
■出力:ヘッドホン(ステレオミニプラグ)
■エフェクト:リバーブ4種類(Hall 1、Hall 2、Room、Plate) ※再生時のみ、88.2/96kHz再生時除く
■変速再生:50%〜150%のスピード ※10段階で可変可能
■オーバーレベルによるクリップ・ノイズなどを抑えるリミッター回路搭載
■遠隔操作を可能にする小型ワイヤレス・リモコン付属。
■本体裏面にはサウンド・プレビューが可能な小型スピーカーを搭載。
■波形編集ソフト「AUDIO CREATOR LE」同梱
■寸法:62(W)x113(H)x27(D)mm
■重量:174g
■録音時間:





posted by 中嶋のんと at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

GuinnessのCM〜その1〜

GUINNESS CM “IT’S ALIVE INSIDE”

エージェンシー:IIBBDO
監督:STEVE COPE
制作:RED BEE MEDIA
VFX: THE MILL, LONDON

CGのすごさが光るCM。
音楽をCGでどう表現するかの一つ。
また今日も一杯やりたくなる。






ラベル:CM Guinness 音とCG
posted by 中嶋のんと at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

早口言葉

「交響曲 歌曲 協奏曲」

言えそうで、なかなか言えない。







posted by 中嶋のんと at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ウェアラブル楽器

ウェアラブル楽器
手などにグローブのようなものを装着して演奏できる楽器。

近頃の「小学一年生」の付録はすごい。
最新(?)の楽器がついている。



安くできそうなものであるし、
手軽に演奏できるという点では子供達が音楽に触れる機会が生まれてくると思う。

「ドレミファソラシド」の内
ドレミファソは各指だが、ラシドは片方の手で演奏。
片手(ドレミファソ)だけでどこまでいろんなメロディーや音楽ができるのかはその子供達の数だけある。
posted by 中嶋のんと at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

静かなる争い。

昨日に引き続き騒音系。
今日の新聞に家電の争いについての記事があった。
確かに、掃除機の音はうるさい。

近所の騒音のほとんどは掃除機や家電の音。
これらの音もまた、何かメッセージを残す。
「キレイにしてま〜す。」
「私は今家事中です。がんばってます。」
「生活してます。」
と自分ではそう思ってても、なかなか周りの人には騒音である。
もし、これらの音がなければ、快適な日曜の朝にもう一眠りという感じであろう。

今家電企業は騒音を押さえるのに必死。
これらの騒音がなくなれば、街の音も澄んだ音になるのだろうか?


ラベル:騒音 家電 掃除機
posted by 中嶋のんと at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

耳の日

3月3日ひなまつり。
とともに耳(ミミ)の日でもある。
http://contents.oricon.co.jp/news/ranking/52431/full/#rk
そんな日にこういうアンケートをするのは意味がすごくあるし、
最近だと、浜崎あゆみさんが難聴と発表し、話題になったり。
そんなミミの日に電車内でのイヤホンからもれる音。

耳障りなものが多い。

ひょっとしたら自分の音も漏れてるんじゃないかなと思ってしまう。
気をつけてはいる。
しかし、これ以上に周りでべらべらとしゃべってる人の方が数倍うっとしい。多少気を使ってもいいのではとも思えてくる。
まぁ、どちらにせよ。音(話し声や音楽)に気を使うことはマナーだと日々感じている事。

せっかく音を聴く道具であるイヤフォンが本当に某CMの嫌フォンにならないように願うのみだ。
ラベル:難聴 イヤホン
posted by 中嶋のんと at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。