2007年06月29日

ステレオマイク紹介

先日バイノーラルマイクの話をしたが、普通のステレオ録音用のマイクを紹介。
コストパフォーマンス最大のステレオコンデンサーマイク。
ステレオマイクの価格は通常のマイクに比べて、高い。
個人ではなかなか手が出せないと思ってたときに出会うこのマイク。
AT822は軽くて、持ち運びしやすい。そして、何よりしっかり付属品が使えるものばかり。ポータブルレコーダー用にXLRからステレオミニジャックへの変換や、モノラルフォン2つに変換するものなどがついている。
手軽にステレオ録音したい人向けのマイク。



特徴 [AUDIO TECHNICA(オーディオテクニカ)/AT822]
コンサートやフィールド生録等、あらゆる用途で自然なステレオ収音が可能なステレオ・コンデンサーマイク。付属のハンドグリップやビデオシューなどで手持ちやカメラ取り付け等フレキシブルに対応します。

スペック [AUDIO TECHNICA(オーディオテクニカ)/AT822]
■ステレオコンデンサーマイク
■型式:バックエレクトレットコンデンサー型
■指向特性:単一指向性×2(ステレオ)
■周波数特性:20〜20,000Hz
■感度(0dB=1V/Pa、1kHz):−45dB
■出力インピーダンス:200Ω
■電源:単3形乾電池
■外形寸法(ヘッド径×全長):62W×39H×196D mm
■質量:約165g(本体のみ)
■本体仕上げ:ダークグレー
■出力コネクター:キャノンXLR Mタイプ
■ケーブル径/長:φ5.4/3.0m、φ2.6/0.5m
■プラグ:
・2極φ3.5ミニ
・2極φ6.3標準2ウェイ×2
・金メッキL型3極φ3.5ミニ
■付属品:
・マイクホルダー(ハンドグリップ付き)
・ウインドスクリーン、単3形乾電池×1
・ビデオカメラ用シューアダプター

<<使いかた>>
お手持ちの機器にφ3.5ミニプラグを接続します。お手持ちの機器に合わせて、
2ウェイ標準かステレオミニケーブルをご利用ください。
■MDレコーダーなどに接続する場合
1. キャノンタイプコネクターを本機に、2ウェイ標準プラグまたはステレオミニプラグをお手持ちの録音用機器のマイク端子に差し込みます。
2. 電源スイッチを[−]の印の方にします。
■ビデオカメラなどに接続する場合
1. ビデオカメラに付いているマイクを取り外します。(機器によって取り外さなくてもよい場合があります。)
2. ビデオカメラ用シューアダプターをハンドグリップの下部にネジ込み、マイク本体をマイクホルダーにセットします。
3. キャノンタイプコネクターを本体に、φ3.5ステレオミニプラグをお手持ちのビデオカメラのマイク端子に差し込みます。
4. 電源スイッチを[−]の印の方にします。
■ローカットフィルター
野外などで風雑音の強い時は、[┌]にします。[┌]の位置でも風雑音の低減が十分でないときは、
付属のウインドスクリーンをヘッドケースに装着します。



posted by 中嶋のんと at 07:41| Comment(0) | TrackBack(3) | 音機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt:  お支払い方法・送料について アフィリエイトってなに? オーディオテクニカ ステレオバウンダリーマイクロホン audio-technica AT9752 定価(税込): 3360円 ミーティングや取材..
Weblog: マイクの感動
Tracked: 2007-07-23 18:29

【コンデンサーマイク】audio-technica AT3
Excerpt: 直径26mmの大口径ダイアフラムをシルバーのラウンドフォルムで包み、比類のない描写力と使いやすさを両立させた新世代マイクロフォンの基幹モデルです。水準を大きく超えるローノイズやダイナミックレンジ、高耐..
Weblog: マイクの極意
Tracked: 2007-08-12 19:54

audio-technica マイク [AT-822]
Excerpt: audio-technica マイク [AT-822]
Weblog: きのこ取り名人わおわまーるストア
Tracked: 2009-05-10 11:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。