2007年07月09日

自動車の音-その2-

車にも音を大切にされているシリーズその2。
やはり、車に乗る時はエンジン音がよく聞こえる。
これが、タイヤの音や周りの音が大音量で聴こえてくると、台無しになる。
メーカーではユーザーにエンジン音をよく聴こえるように設計するよう努力されている。
そもそも、好きで車に乗る人は車には「走りを感じれる」ことを求め、
これが「ドロドロした音」「土臭い音」が好ましいとされている。
エンジン音をよく聴こえさすかが、メーカーの技術の見せ所の一つとも言えよう。





ラベル:エンジン音
posted by 中嶋のんと at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。