2007年11月18日

神戸ビエンナーレの音

『神戸ビエンナーレ2007』

第一回目の今年は、「出合い」というテーマの下、会場内に並べられた100以上のコンテナに、現代美術、いけばな、ロボットアートなど、ジャンルを問わない作品が展示されている。
なかでも「アート・イン・コンテナ」は、国内外からコンペに応募された作品の中から、45作品が選ばれ、奥行き12mのコンテナの性質をうまく利用したさまざまな作品が集められている。
http://www.kobe-biennale.jp/

この会場にて、明日から11月25日までの1週間、定時ごとに流れると思います。

サポートスタッフの子達にレコーダーを持たせて、音を採取。
それを素材として、曲を作りました。
ほんわかした曲となり、お散歩間隔になります。
ひょっとしたら、webとかでも使われるかもしれないので、チェックしてみて下さい。







posted by 中嶋のんと at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。