2008年03月29日

R-09HR

いまやどこの企業もこぞってフィールドレコーダーを出している。
価格も4万前後。まさに激戦商品。
手軽にどこでも録音できるというのは、もはや当たり前になっている。
そして、昨日EDIROLから新たなフィールドレコーダーが発売された。

約2年前にR-09が発売されて、
衝撃を受けて、即買い。
機能的には問題なし。
しかし、これの機能アップされたR-09HR。
4万円で。24bit/96kHzで録れるというのはすごい。






特徴 [EDIROL(エディロール)/R-09HR]
R09がバージョンアップ。リミッター搭載、リモコンによる遠隔操作など機能面もさらに強化。
スペック [EDIROL(エディロール)/R-09HR]
■フィールドレコーダー
■記録メディア:SDメモリー・カード(SDHC規格対応)
※最大32GBまで対応
■最大対応サンプリングビットレート:24bit/96kHz
■フォーマット:WAVE/MP3
■入力:内蔵マイク(ステレオ)、マイク入力端子(ステレオ・ミニ・タイプ、プラグイン・パワー対応)、ライン入力端子(ステレオ・ミニ・タイプ)
※マイク、ライン同時使用不可(ライン入力優先)
■出力:ヘッドホン(ステレオミニプラグ)
■エフェクト:リバーブ4種類(Hall 1、Hall 2、Room、Plate) ※再生時のみ、88.2/96kHz再生時除く
■変速再生:50%〜150%のスピード ※10段階で可変可能
■オーバーレベルによるクリップ・ノイズなどを抑えるリミッター回路搭載
■遠隔操作を可能にする小型ワイヤレス・リモコン付属。
■本体裏面にはサウンド・プレビューが可能な小型スピーカーを搭載。
■波形編集ソフト「AUDIO CREATOR LE」同梱
■寸法:62(W)x113(H)x27(D)mm
■重量:174g
■録音時間:





posted by 中嶋のんと at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。